青嵐吹くときに君は微笑む 小ネタ集 2015/09

2015.09.25

玄米まぜご飯にお味噌汁に焼き鮭に白菜の浅漬けにだし巻き玉子を朝食に出してくれるうちの渚くんも一応BL小説の主人公っす

渚くんは朝に強いけど朝食にそこまで力は入れてないかな
常備菜テキトーに出してきて玄米ご飯と食べてる
味噌汁は赤味噌だな

普段お弁当を作って大学へ持っていく渚くんだけど、「今日は贅沢です」とたまに学食でハンバーグ定食食べてそう
何それ可愛いぞ。可愛い。

夜中に目が覚めて眠れないからって半熟煮玉子を作り始める料理男子落ちてないですか……



ランキング参加中です
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ


更新通知をLINEで受け取る


←前のページ 目次 次のページ→



web拍手 by FC2
2015/10/26 (月)
青嵐吹くときに君は微笑む

vanilla 小ネタ集 2015/09

2015.09.28

Vanillaの社長さんが何の社長さんなのか考えた結果、製菓会社ということになった
甘いものたくさん出てくる甘くて苦いお話にしたい

「僕をいくらで売ったの」
「知らない方がいいんじゃないの? 自分につけられた値段なんて」


2015.09.29

キャラクターの髪の色が定まらない……ぐぅ
本編では黒髪なのにアイコンでは金髪だし資料ではグレーだし



ランキング参加中です
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ


更新通知をLINEで受け取る


←前のページ 目次 次のページ→
web拍手 by FC2
2015/10/19 (月)
vanilla

「アンソロ版僕らの世界」通販のお知らせ コメント返信

こんばんは、佐倉です
私事ですが大学に受かりました
持病のため自宅療養や入院を余儀なくされていましたが、またひとつ目標ができて嬉しいです
通信制なので家で自分のペースで学んでいきますね


アンソロ版僕らの世界!通販開始

僕が参加させていただいたアンソロジー「アンソロ版僕らの世界!」の通販が10月2日から開始されました
僕自身気付くのが遅くなったためお知らせが遅くなってしまったことおわび申し上げます

各々の世界が色鮮やかに描かれてとても楽しいアンソロジーです
僕は魔法使いの住まう日本が舞台の「ムラサキ」という小説を寄稿しました
何者にもなれない不安定さを描きましたので是非お手に取っていただけると嬉しいです

通販のページはこちらから
どうぞよろしくお願いいたします!

アンソロ版僕らの世界―BOOTH


コメント返信

09/06 野津征亨さま

更新停止につき返信が遅くなりましたことお詫び申し上げます。
青春の一ページを経験して、これは言葉にしなくてはならないと使命感で書きました。
伝えることができて嬉しいです。ありがとうございました。


10/01 吉川蒼さま

暖かいコメントありがとうございます。待っていてくださる方がいるというだけでいつもより頑張れますよ。
サークル参加はあくまで「できたらいいなぁ」なので、ひとまずは書くことを楽しみたいと思います。
参加するならば必ず名古屋なので是非お会いしましょう!


10/16 川田みゆきさま

アンソロジーについてのお問い合わせありがとうございます。
Gmailアドレスから連絡したのですがエラーでメールが届かなかったため、サイトからの返答になってしまい申し訳ございません。
アンソロジーは上記サイトから購入することができます。
「ムラサキ」は上記の「アンソロ版僕らの世界」に収録されています。
お手に取っていただけると嬉しいです。何卒よろしくお願いいたします。
web拍手 by FC2
2015/10/17 (土)
trackback (0) : comment (0) : blog

STAR SPECTACLE 小ネタ集 2015/09

2015.09.20

いつぞやに #スタスペ企画 の小説でチャイナタウンを訪れた際に美少女達(?)に食べさせた豆腐花をスーパーで見つけたので買ってみた
小説内では食べたけどリアルで食べるのは初めてだったりする

美少女たち……?
ノエルさん→少女ではなく美女
ウォンさん→美少女にしか見えない何か
ナギサ→女子力レベル100のお兄さん
同類項でまとめると美少女になってしまうのに誰一人美少女じゃない問題



ランキング参加中です
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ


更新通知をLINEで受け取る


←前のページ 目次 次のページ→
web拍手 by FC2
2015/10/12 (月)
企画 STAR SPECTACLE

蒼血のアフェクシオン 小ネタ集 2015/09

2015.09.21

莉那たんって割と後期に誕生したキャラクターなんだけど、ものすごく動かしやすい
お嬢様気質で強がりで誰よりも努力家
そんな彼女が見せる涙にぐっとくる

莉那たんをかわいいかわいいしよう、と思うと原稿進むからちょろい

莉那たんの性的指向が迷子だけど中学生あたりなんてだいたい迷子になるから気にしない
むしろ迷え若者よ



ランキング参加中です
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へにほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ


更新通知をLINEで受け取る


←前のページ 目次 次のページ→


web拍手 by FC2
2015/10/05 (月)
蒼血のアフェクシオン

飽く気

 私は彼に飽きていた。飽きることは無いと信じていたのに、何となく味気ないのだ。
 彼の汗にまみれた身体をベッドに投げ捨てる。身体にはしっかりと快楽の余韻が熱く残っているのに、心は驚くほどに冷めていた。
「なあ、知っているか」
 彼はベッドに腰掛けて煙草を吸っていた。私が嫌いな老けた臭いだ。
「何が?」
 振り向きもせずに私は問う。
「高校のときの三上っていただろ? あいつ結婚するって」
 ふーん、とだけ返した。三上くんは私と彼の同級生だった。特に仲が良かったわけではないが、名前と顔は分かる。たまにクラスメートでカラオケに行けば三上くんもいた。小太りで背が高い、大きいというシンプルで言い表せるのが三上くんだ。優しい笑みの男の子だったのだから、きっと奥さんも優しいのだろうと勝手に想像する。
「俺らもそんな歳になったのだな」
 含みのある言い方に私は嫌な予感しかしなかった。だから何、とあしらってやろうと思ったけれど、身体の怠さが眠気を誘ってそんな気にもなれない。
「俺らもそろそろ、考えない?」
「えっ?」
 女ってずるいのだと思い知る。死刑宣告を受けたような気持ちなのに、幸福に満ちた声で答えられるのだから。
 彼が短くなった煙草を灰皿に押し当て、私の横に滑り込む。つんとしたヤニの臭いがする。
「俺と、結婚してくれませんか?」
 私はお得意の嘘が出ないよう、口をつぐんだ。
 このまま、彼と一緒に居られるだろうか。飽きてしまった生活をこれからも続けるなんてできるだろうか。生ぬるい水の中にいるような気持ち悪さに、私は眩暈がした。
 煙で潤んだ瞳を、私が感激して泣いているのだと彼は勘違いしたのだろう。私に唇を寄せようとした。
 咄嗟に彼の唇に、しーっと指を押し当てた。
「もう一回、しよ?」
 彼は馬鹿なのか、悦んで私に覆いかぶさった。
 快楽に呑まれていれば幸せだと感じる。でも、セックス以外は何も楽しくないの。
 私が彼を手放すのは、もう少し後のお話。



こんばんは、佐倉です。深夜の1時間真剣創作文字書き「ワンライ」に挑戦してみました。
今日は企画時間内で書きました。アダルティなようで虚しいお話です。
今回のお題の中から「別れの一歩手前で」「寝話」を使って書きました。事後の微睡好きです。
深夜の1時間真剣創作文字書き版、ワンライ創作公式→Twitter/ルール


ランキング参加中です
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ


更新通知をLINEで受け取る


web拍手 by FC2
2015/10/03 (土)
短編集

閉ざされた戸

「ねえ、この扉開けてみようよ」
 昼も夜もない、閉ざされた性の部屋。あるとすれば時間によって利用料金が変わることくらい。様々な人が欲を絡ませるこの部屋の窓は、厚い木製の戸で外界から閉ざされていた。
「そういえば、開けたことなかったな」
 彼が言うのは二人でではなく、この人生の中での話だ。
 余韻の残った重い身体を起こして二人で戸を引く。今まで誰も引いたことが無かったのか張り付いたようにそれは重かった。
 窓からは車のテールランプと灯かりがいくつか残る高層マンション、分け隔てなく平等に人々を照らす月明かりが見える。
「なんだか現実を見せられている気分」
 見なきゃよかったと彼女は嗤う。
 世界で二人きりだから幸せなのに。


こんばんは、佐倉です。お読みいただきありがとうございました。
休載中ですがリハビリもかねてTwitter企画「Tw300字SS」に参加しました。
お題が「夜」ということで少々アダルティなものになりました。R指定ではないかな?
読みましたのサインに是非とも拍手のほどよろしくお願いいたします。

ランキング参加中です
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へにほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ


更新通知をLINEで受け取る
web拍手 by FC2
2015/10/03 (土)
300字SS

名古屋コミティア 今後の予定

こんにちは、佐倉です。退院して6日が経ちました
入院中に書き溜めた物語の欠片を繋ぎ合わせてまたゆったりと創作しております
また連載に向けて頑張っていきます


名古屋コミティア

一般ですが初参加してきました
穏やかな雰囲気で居心地の良さにびっくりです
漫画や小説、グッズに研究本など、様々な作品に出会うことができました
全体的にファンタジー多めでしたね
流行りなのかそういうものなのか……圧巻です

購入した本がこちら
CP-7U-JVAAQI6QP.jpeg
いつもと同じく画集ばっかりです
美しいイラストが大好きなのですよ
僕の大好きなレニィレアンさんのサイン入りの袋をまた貰ってしまいしました……感激ですありがとうございます

小説のアンソロジーも購入しました
文章を書くことをとにかく楽しんでいる本ですね
主催者様とたくさんお話させていただけて嬉しかったです

次回の名古屋コミティアではサークル参加するつもりでいます
一緒に楽しめたら幸いです


クリエイターさまのリンク

cloneria クロすけさま(イラストレーター)
yumemodoki かるはさま(イラストレーター)
Chocolate Cosmos* レニィレアンさま(イラストレーター)
猫文社 藤木一帆さま(小説家)
あまやどり 雨宮うりさま(イラストレーター・漫画家)


今後の予定

この冬からの企画にいくつか参加することになったので告知します

覆面作家企画7
以前から参加を決めていて、原稿に手を付けています
名前を伏せて小説を公開し、どの小説を誰が書いたのか当てる企画です
どんな話にするかは言うことができませんが、とても僕らしいお話になったので是非探し出してください


宿語りのシーガル
ウォンバットマガジンさま主催のWebアンソロジー企画です
最後の最後まで参加するかどうするか迷っていたのですが、主催者さまに背中を押されて参加することになりました
まだお題をいただいていないのでどんなお話にするのか全く決まってはいませんが、こちらも僕らしく描いていきたいです


You to the rescue
こちらは来年秋のコミティアで頒布予定オフラインのアンソロジー企画です
「別離・輪廻・再生・新生・救済」の5題を使った小説を書きます
レズビアンカップルの別れとその後を描こうかな?と案を練っています
是非お手に取っていただけると嬉しいです


当サイトで連載している小説については現在悩んでいます
どの小説から連載再開しようかという迷いが出てしまっています
また休みながら決めていきますね
web拍手 by FC2
2015/10/01 (木)
trackback (0) : comment (0) : blog