名古屋コミティア49に参加します

こんばんは、佐倉愛斗です。
10月30日に名古屋国際会議場イベントホールで行われる名古屋コミティア49に参加いたします。
人生2回目の即売会楽しみたいと思いますのでよろしくお願いします。

お品書きはこちらです。
名古屋コミティア49お品書きサイト用

LGBTアンソロジー「prism」

13人の著者で「セクシュアルマイノリティーの人が1人以上存在する物語」というお題で小説を書きました。
装丁画もカラフルに描いていただいて、背表紙はレインボーフラッグの六色に仕上がっています。
さまざまな性の物語がどれも生々しく美しく残酷で心地よいものとなっております。性の世界を覗いてみませんか?
LGBT向けのイベントにて先行頒布したところ、残り少部数となってしまいました。取り置きは致しませんのでスペースまでお早めにお越しください。


嘘つきは物語の始まり

「本当のことは言ってはいけない」という酒場で「僕」はアヤカさんに出会った。酒場の人々は《嘘》と称される物語を語り合う。
酒場でのやり取りの中に《嘘》の小話が織り交ぜられた連作短編集です。
特殊な形式の小説ですので、これはこれで面白いんじゃないかと僕自身思っています。
是非立ち読みだけでもいらしてくださいね。


Vanilla

当サイトでの連載作品「Vanilla」に書きおろし短編を収録した長編BL小説です。
社長に買われた美しい少年シャルと、社長の使用人萩野との三角関係が美味しいです(個人的感想)。
ハードSM等激しい性描写・暴力的描写、人身売買等反社会的描写が含まれますので18歳未満(高校生含む)にはお渡しできません。あらかじめご了承ください。購入希望者は年齢の確認できる身分証のご用意をお願いいたします。


nameless color

各アンソロジーに寄稿した作品の再録と書きおろし短編小説の合わせて5つのお話が読める短編集です。
性や生や己について悩む若人たちを描いた作品集です。佐倉愛斗初心者におすすめの一冊です。
こちらも残り少部数です。お早めにお越しください。


届かなかった手紙

お品書きにはありませんが、急遽おためし企画として出品いたします。
桜色の封筒に入っているのはどれも届かなかった手紙たち。あなたが代わりに読んであげてはくれませんか?
1通100円で、500~1000文字程度の小説となっています。
現在3種用意していますが、当日までにいくつ増えるかはお楽しみに。
世界であなたしか読めない「手紙」をどうぞお楽しみに。


君に注ぐvol.2

佐倉愛斗個人サークル「渇き」のインフォメーション無料冊子です。
2が出せた! やったね!
物語の紹介に加えて、キャラクターの裏話も語っています。今回は楽しく作れたかと思います。
通りすがりのあなた? どうぞ一冊貰っていってください。


さて、これらを引き下げ名古屋まで行きますよ!
スケブはできませんが、購入してくださった本へのサインは可能ですのでお気軽にどうぞ。
それでは、よろしくお願いいたします!

comment

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック