蒼血のアフェクシオン 用語集

こちらは本編の補足的資料になります
物語のネタバレ要素を含みますのでご注意ください

魔法士(魔法使い)

科学では説明できない現象を起こすことができる者たちの総称
魔法士は人間の深層世界の集合体を知覚したり書き換えることで魔法を行使する
物の修復や浮遊などの簡易的な魔法を「基礎魔法」、その魔法士特有の魔法を「固有魔法」と呼ぶ
魔法士の血液は蒼いため『蒼血』と呼ばれることもあるが侮蔑的な意味を含むことが多い
対して魔法士ではない者を『緋族』と呼ぶこともあるがそれも侮蔑的な意味合いで使われる


魔力審査

魔法士には魔力によって1から7までのランクに分類される(ランク0は魔法士ではない)
審査方法は血液検査によるMo値の量で判断される
多くの魔法士はランク2前後であるが、まれに5を超える者も存在する
生まれついてMo値が高い者もいれば、成長期に訓練を受けることで上昇する者もいる
また、事故などの身体的損傷によりMo値が急上昇する例もいくつか報告されている


魔法士特別自治区

魔法士が政治的権力を持っている地域のこと
日本には五つの自治区があり、最も大きな第一区は日本の太平洋側に存在する
主に魔術産業による交易を財源とし、魔法士の学費・医療費は全額それでまかなわれている


北辰の巫女

千年先の未来まで見通すことができると言われている魔法士であり、その素性は明かされていない
魔法士特別自治区の政治は彼女の予知を元に行われており、最高権力者とも言われている
魔法士の多くは彼女のことを篤く信仰し、忠誠を誓っている


国務機関ポラリス

魔法士特別自治区の行政を行う機関
災害時の救助や事件解決を行う治安部、重大な出来事から明日の天気までを予知する予知部などがある


特務魔法士

国務機関ポラリス治安部特務魔法科に所属する魔法士のこと
別名『特魔士』とも呼ばれ、全員が高ランクの魔法士であり重大な災害やテロ行為などの事件解決を行う
普通の治安部職員とは違い北辰の巫女の勅命で選ばれた魔法士であるため資格年齢性別を問わない


区立篠崎学園

魔法士特別自治区第一区にある魔法士育成学園
12歳で入学し6年間学び18歳で卒業する
コースは卜占科・技術科・普通科に分かれており、固有魔法によって事細かに分けられ個人に合った授業を受けることができる


アフェクシオン

区立國崎学園が導入している教育制度
中等部1年と高等部1年がペアを組み、3年間共に学ぶ
固有魔法が多岐にわたり個人指導が難しいため、固有魔法の近しい上級生と共に学ぶことでより高度な魔術習得が期待できる
また魔法士としての心構えや振る舞い方も上級生から学ぶのである