LGBTアンソロジー2「虹のカケラ」

こんばんは、佐倉愛斗です。
寒くなってきましたね。背筋が伸びて鼻の奥がスッとするこの寒さが好きです。
オリオン座を眺めるのが日課となりつつあります。

ではまずは謝辞を。
LGBTアンソロジー「prism」の完売、そして重版ありがとうございます。
たくさんの方に手に取っていただけてとても嬉しいです。
まさか重版することになるとは思わなくて嬉しい悲鳴です。
今月中旬から末あたりに届くと思いますので、入荷した際にはまたTwitterなどでお知らせいたします。
こちらのページより入荷お知らせメールに登録していただくと最も早く連絡がいくと思いますので、ご購入を検討なさっている方はお気軽にご登録ください。(僕にメールアドレスは通知されません)
LGBTアンソロジー「prism」 渇き-BOOTH


本題です。
LGBTアンソロジー2を企画いたしました!
その名も「虹のカケラ-no rain,no rainbow-」
僕らは虹のカケラ。グラデーションの性の中の一人です。
そしてホモフォビア、トランスフォビアなどの暗く雨の降り続く世に終わりを告げる希望の虹が見える世界へ。
そんな思いを込めて名付けました。

今回は「セクシュアルマイノリティ」と「雨」をテーマとした小説を募集します。
前回は此方から参加者に声をかける形でしたが、今回はより多くの方に多様な性の物語を書いていただきたく公募制としました。
12月8日0時から21日23時59分までサイトの申込みフォームより参加応募ができます。
人数が予定数を大幅に超えてしまった場合にはページ数の都合上、申し訳ありませんが抽選とさせていただきます。その点についてはご了承ください。

特設サイトはこちらです。
nizinokakerabannar.png
アンソロジー虹のカケラ
サイト内の「企画詳細」を熟読の上お申し込みください。
虹色の物語を共に描きませんか?どうぞよろしくお願いいたします!

comment

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック