2016年振り返り

こんばんは、佐倉愛斗です。
2016年もあと少し。今年の振り返りを少しばかりしていきます。

1月

まずはやっぱり成人式!大人になりました!まだまだクソガキだけどね!
サイトでは「Vanilla」を連載していました。初めての長編ドキドキ。
140字SSも精力的に書いていましたね。
体調面ではメニエール病という耳の病気をしました。初めてERに入りましたよ。
流石1月。喉に餅を詰まらせたおじいちゃんが担ぎ込まれてました。
ジャニーズWESTさんに会うことができて幸せな月でもありました。

2月

連載をしながら場所アンソロジーさまにも寄稿。薄暗いお話を書きました。
月末には「Vanilla」を完結させていました。なかなかやるじゃん僕。
名古屋コミティア48の参加申し込みをしていました。人生初の同人イベント!
ちゃんと書類が届いたか不安でしたね。
そして、サークルカットを作るためにサークルロゴを作った月でもあります。お気に入りです。
またLGBTアンソロジーを発足した月でもあります。頑張りすぎじゃん僕。
メニエール病も落ち着いて月の半ばには耳のお薬なしで生活できるようになっていました。
人生経験的には人生初の選挙(市長選)に行きました。あの紙の書き心地最高。

3月

初めての同人イベントに向けて奮闘していました。
原稿の入稿には苦労しました。カバーは何度も印刷所にNGを出されてクソゥしていましたね。
イベントで必要なもの。例えばポップを立てるイーゼルや額縁、敷布などを揃えることも頑張っていました。
オフでは吹奏楽のコンサートと合唱団のコンサートがありました。多趣味ですね。

4月

やってきました名古屋コミティア48。
始まってみると立ち止って手に取ってくださるかたもいてとても楽しかったです。
目標にしていた各種5冊ずつを達成できたのがとても嬉しかったですね。
オフでは大学の入学式がありました。
入学式で東京に出たついでにジャニーズWESTの濵田くんの舞台にも行きました。ついでて。
また、人生で初めて友人の結婚式に行きました。幸せをたくさんいただいていいものですね。

5月

この月はほぼ創作から離れていました。大学忙しすぎワロタ。
イベントは毎年ボランティアスタッフをしているセクシュアルマイノリティ向けの「NLGR+2016」というイベントに初めてブースで参加しました。
その際に発行したのが初の主催アンソロジーであるLGBTアンソロジー「prism」です。
2日間でものすごく売れました。驚きの驚きです。
様々な性の世界を描いてくださった皆様には感謝のしようがありません。ありがとうございました。
また、いつもお世話になっているセクシュアルマイノリティ向けスペースriseさんに僕の本を置かせていただきました。本当にありがとうございます。

6月

6月は初っ端に腹痛で緊急搬送されてます。何事もありませんでしたが死ぬかと思いました。痛いのはSMだけにしてくれ。
そして徐々に体調を崩して24日から4度目の入院をしました。
アンソロジー寄稿のお約束をしていた方々にはたくさんの心配とご迷惑をおかけしてすみませんでした。

7月

この月は丸々入院生活でした。
入院しながら大学の試験を受けたり、選挙に行ったり。
病棟でのある夜、とんでもないアイディアが降りてきました。
それが後の「噓つきは物語の始まり」です。
寝ないで企画案を練っていたら看護師に怒られましたとさ。

8月

退院してすぐ大学の夏期スクーリングがやってまいりました。
二週間東京で一人暮らししましたがめっちゃ楽しかったです。
友達と毎晩美味しいお店探しをして楽しんでいました。
スクーリング後は「噓つきは物語の始まり」の告知スタートです。ワクワクしていましたね。
オフでは創作系セクマイっ子が集まるお茶会に誘われてたくさんのクリエイターさんと出会うきっかけになりました。

9月

秋の夜長は嘘を語ろう。「噓つきは物語の始まり」の開幕です。
5週にわたってお題小説をみんなで書こうぜ!という企画でしたが、多くの方に楽しんでいただけて本当に楽しかったです。
参加してくださった方々、本当にありがとうございました。
体調的にはこの月から1ヶ月以上熱が下がらないという状態でした。38℃はしんどいて……ご迷惑おかけした方々申し訳ありませんでした。

10月

名古屋コミティア49のあった月でした。
体調もしんどいし家からとても出られる状態ではなかったけれど申し込んでしまったし……と「噓つきは物語の始まり」を編集して本にしてみたところ案外人気で驚きました。
無配雑誌も前回以上に手に取っていただけて嬉しかったです。
また、新たなクリエイター仲間との出会いもあり、大きく前進した月だと思います。
サイトでは現在連載中の「青嵐吹くときに君は微笑む」の連載をスタートしました。
この作品は中学生のときに書いたもののリメイクなので楽しく気軽に書いています。渚君可愛いんじゃ。
オフでは宮藤官九郎脚本の舞台を見に行きました。ぶっ飛んでるけど設定のリンクがすごい。この人すごい。

11月

28日に21歳になりましたいえええい。もう「ハタチです♡」って言えないんだなと少し寂しく思ったりするのです。
創作では継続して青嵐の連載を続けました。こういうストイックなの苦手ですがやればできる子なのです。
また「美男子×美少女のエッチな小説読みたい」とTwitterで叫んでいたら「お前がママになるんだよ!」と言われ単発で書きました。シリーズ化する気満々なのでそのうちネタが貯まったら書きますね。
「Vanilla」の単発短編も書きましたが、やはりこれは続編フラグ……?
また、雨夜アンソロジー様にも寄稿させていただきました。冊子になるのが楽しみです。1月頒布予定らしいです。
オフでは音楽関係のことが多かったです。また、ゴスロリお茶会「ファッションマニア」を立ち上げてお食事会&お買い物会をしました。
「画廊」というものに初めて行ってみて、たくさんの方と知り合うことができて本当に嬉しかったです。
あと忘れてはいけないのは、大野さんのお母さん、いつも産んでくれてありがとう(嵐ファン鉄板ネタ)

12月

今年一番忙しかったのは今月では? やはり師走ですからね。
青嵐の連載の今年分は終了しました。お疲れ自分。読んでくださった皆様ありがとうございます。
そしてLGBTアンソロジー2「虹のカケラ―no rain,no rainbow―」を企画しました。参加してくださる皆様、どうぞよろしくお願いいたします。
オフは芸術関係のことが多かったです。クリエイターズマーケット、我が名は暗黒など多くのクリエイター達と出会うことができました。
クリエイターズマーケットは「再会」が増えましたね。いつも素敵な作品をありがとうございます。
そして一大ニュースは書店デビューですね!古書店BiblioMania様での委託販売を開始しました。夢はここでは終わらない。常にスタートラインだと自分に言い聞かせてこれからも前に進んで参ります。
オフでは嵐さんとジャニーズWESTさんに会えてジャニ充してました。そりゃ忙しいわけだ。

総括

今年は初めてのことばかりでとても充実していました。たくさんの出会いと、たくさんの経験。
本当に楽しい一年でした。
健康面で迷惑をかけてしまうことが多かった年でもあったので、無理せず自分のペースで進めたらと思います。
2017年の目標は、着実に実力を付けること。そして商業デビューすることです。
よい文章はよい読書からとも言います。多読できる年にもしたいですね。
出会ってくださった皆様、支えてくださった皆様、応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。
皆様のおかげで今の僕があります。
どうぞ2017年もよろしくお願いいたします。

佐倉愛斗

comment

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック