「青嵐吹くときに君は微笑む」完結

改めましてこんばんは。佐倉愛斗です。
昨晩「青嵐吹くときに君は微笑む」完結いたしました!
毎回拍手を付けてくださる方がいらっしゃって、それが本当に励みでした。本当にありがとうございました。
本作は中学三年生で初めて書いた小説のリメイク版となっております。半年間こうやって走り続けて完走できたことが嬉しいです。
最後までお付き合いいただき感謝しかありません。ありがとうございました。

さて、きたる4月30日の名古屋コミティア50にて冊子版「青嵐吹くときに君は微笑む」を頒布いたします。
初めての100ページ超えです。背表紙にタイトルが入ります。感激です。
内容は加筆修正した本編と後日談「桜蘭咲くときに君は囁く」、あとは企画「STAR SPECTACLE」の参加作品「旅立ちのサイダーゼリー」となっております。
STAR SPECTACLE主催の姫宮大豆様からのゲストページもあります。可愛イケメンな渚くんのイラストをいただきましたので是非入手してみてください!
カバー付き文庫|112ページ|800円 です。
カバーはいつもお世話になっているたまこさんに担当していただきました。
青嵐表紙600
あーもう、可愛いよ!!!いつもありがとうございます。裏表紙も素敵なのでお楽しみに!

これからの予定ですが、各種アンソロジーの原稿を進めていきます。まずは「さくやこのはな」からですね。
また、出展することが決まっている展覧会の準備も進めていきます。
そして来年4月を目標に「花の魔女と炎の呪い(仮題)」の制作にとりかかります。
舞台は1890年イギリス。本格ラブファンタジーになる予定ですのでどうぞよろしくお願いいたします!

楽しく創作続けていきますよ!どうぞこれからもよろしくお願いいたします。
青嵐の感想も待っています!

comment

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック