3周年ありがとう

こんばんは。佐倉愛斗です。
六月二十三日。それは僕の始まりの日。このサイトの開設日でございます。

元々僕は、何かを創る人になりたくて、方法も分からず一時期イラストで活動していたこともあります。
でも僕は物語を作りたいと気付いてこのサイトを立ち上げました。
徹夜でサイトテンプレートを作ったことを今でも覚えています。
始めは短編小説がメインでしたが、少しずつ長編小説も書けるようになってきて楽しいです。
読んでくださる方が何か感じられる作品作りをこれからも目指していきます。

サイトでの小説掲載。アンソロジー参加、アンソロジー主催、同人誌即売会。
色んな事をして、まだまだひよっこですが少しづつ成長できているかな?なんて思っています。
目指すものはあまりにも遠く、その伸びしろの長さにワクワクする日々です。
今までの拍手やコメントを改めて見て、こんなにも支えられているのだと痛感しました。
今まで関わってくださった皆様に感謝の気持ちを込めて。
ありがとうございました。
四年目の僕、佐倉愛斗と「渇き」もよろしくお願いいたします。

記念に書き下ろした短編小説を二十一時に掲載します。
タイトルは「俺がいないと駄目なんだ」
過保護な弟とずぼらな兄の歪んだ愛の物語です。
性的な要素を含みますので苦手な方はご注意ください。
このサイトに来てくださる方は大体好きなんだろうな、とは思っています。
楽しんでくだされば幸いです。

お祝いコメントも募集しております。
この記事のコメント欄、またはTwitterのハッシュタグ「#さくらさん3周年おめでとう」までお願いいたします。
飽きやすい僕が中学生が高校生になるほどの年月、活動を続けられたのはひとえに皆様のおかげです。
祝ってくださるととても嬉しいです。

それでは、これからもどうぞよろしくお願いいたします!
佐倉愛斗

comment

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック